剃刀負け・・

体験談030:剃刀負け・・

剃刀負け・・

急なムダ毛処理

この間私は急なデートのスケジュールが入ってしまい、
デートの前の日に足のすねの毛を剃刀で剃ってみました。

 

普段はサロンに行って脱毛してもらっているのですが、
急な日程で予約が取れず・・・
泣く泣く帰りに駅近くの薬局で剃刀の刃を買って
お風呂の中で剃って見ました。

 

剃っている時は父の髭剃りムースを拝借したので
「なんだかモコモコしてて楽しいな♪」くらいに思っていました。
でも湯船に入っている時にちょっとチクチクしだして
「なんだかいつもと違っておかしいな」という感じになりました。

 

チクチクが続く

お風呂を出て、いつものように髪の毛を乾かしていると「チクチク・・・」
さっきよりもすねがチクチクして来ました。
「あれ〜?本格的になんかおかしいな・・・」
私は部屋に入って足をチェックしてみました。
するとなんだか“ぶつぶつ”が出来ているのです。

 

リビングへ行ってお母さんに
「これなんだろう?なんかブツブツが出来てるみたい?」
と私が言うと、
母は「剃刀使った?」と言いました。
続けて母はこう言いました。
「あなたね〜私と一緒で金属アレルギーだから
剃刀の刃でもかぶれちゃうときあるのよ〜。
だからサロンに行きなさいって言ったのにぃ〜」と。
言われてしまいました・・・。
私は心の中で「早く言って欲しかった・・・」
と思いましたが時既に遅し。
明日はデートです。

 

せっかく最近ジムで鍛えた生足でアピールしたかったのにな・・・。
そういう私の思いとは反対に足は赤くブツブツしています。
きっとお酒をのんだら赤くなってしまうだろうな・・・。

 

デート当日

それでもショートパンツを履く事を諦められない私は仕方なく
ファンデーションで赤身を隠すことにしました。
やってみると結構かくれてくれましたが、なんせ「かゆい!!!」
かゆみが尋常ではありませんでした。

 

デート中もそのかゆみが中々おさまらず、結局お酒を飲むことを諦めて
3時間程度ウインドウショッピングしてから私は帰って来てしまいました。
本当は彼とお酒を飲んで、ほろ酔いでいい感じになりたかったのに・・・。

 

なんとなくそっけなくなってしまった私のデート・・・。
彼が変に思っていない事を祈ります。
そろそろ家庭用脱毛器にトライしてみようかなと思っています。
金属アレルギーなら器具も金属じゃない方がいいのかな。
ということは剃るタイプでなくフラッシュとかレーザーとか?
脱毛器具の一覧とにらめっこしながら検討してみます。


ホーム RSS購読 サイトマップ