剃刀で流血事件

体験談002:剃刀で流血事件

剃刀で流血事件

毛の処理が嫌い

私は普段毛の処理をするのが大嫌いです。
どうして女性だけこんなことしないと行けないの!?とおもっています。
なので普段会社に行く時はそれほど神経質に毛の処理はしません。
冬なんて色つきのストッキングをはいてしまえば分からないのでほとんどそのままです。

 

でもデートの前は仕方ないので、前の日に剃刀で処理をしています。
その時はお風呂の中で処理をしているのですが、けっこうすごいことになっています。
場合によっては「剃刀で大丈夫かな・・・?」と思うくらい
毛がボーボーに生えていることもあります。
1回では剃りきれずに剃刀の刃をもう一度変える事もあります。

 

剃刀流血事件

そんな感じでちょっとめんどうくさがり屋の私ですが
この間とんでもない事件が起きてしまったのです。
それは「剃刀流血事件」でした。

 

私が右の足のすねの毛を剃刀で剃っている時でした。
急に右足のすねがかゆくなってしまいました。。
普通はあり得ない行動だったんですが、私はちょっとぼーっとしていたようで
自分の足を剃刀でかいてしまったのです!!
私の足は血まみれになってしまいました。
自分は当然パニックです!?

 

すぐに妹を呼んで「助けて〜」というと妹はその血の多さに
びっくりして気絶しそうになってしまいました。
妹は鼻血を出してしまったので私は母を呼びました。
母は「一体何してるの〜!?」と驚いています。

 

私は正直に「急に足が痒くなって剃刀でかいてしまった・・・」
と話ましたが誰も信じてくれません。
しばらく「本当なの?」と疑われましたが、
足の血がとまったあとにそこだけ毛がないことが発覚し、
私の言っていることがどうやら本当だということが分かってもらえました。

 

デート当日も・・・

結局デートの当日私の右足のすねは”大きなかさぶた”付きです。
私は背が低いのですが膝下がちょっと長いのと、
ひざ下の足が細いことが唯一の良いところなので、
無理やりスカートをはきました。
デートの相手には「転んだの?」と聞かれたので「そうなの〜」と答えましたが
毎回同じことをしていてはきっと理由がばれてしまいます。

 

心なしかすねの部分やその他今までに失敗した部分が少し黒くなっている気がします。
もうそろそろ毛の処理をプロにやってもらうか、家庭用脱毛器を買ってみるか
とにかく剃刀以外の方法を考えないとだめそうです。
家庭用脱毛器も種類が沢山あるみたいですね。
少し調べたら値段も特徴も様々なので、まずは調査しなくてはと思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ